高血圧に良い食べ物

健康診断で高血圧ぎみだと言われた

高血圧に良い食べ物

健康診断で、高血圧ぎみですねと言われました。普段の食べ物を聞かれたので、濃い味が好きですと答えたら、控えめにして食べ物から注意していくと良いと言われました。

 

今なら、薬にたよらず食べ物に気をつければ改善へもっていける程度の高血圧ぎみなので、がんばってくださいと。ラーメンは、スープまで飲み干さないようになんても言われ、ドキッとしました。読みとおしだなと・・・(*′皿`艸)

 

ただ、あまり神経質になるとストレスになるので、はじめの内はどの食べ物が塩分たかめだったのかを知るクイズのような感じで楽しみながらがいいですよと。

 

カロリーも減らしすぎると良くはないので、もったいないとかの気持ちをちょっと抑えてみる感じで量を減らす程度から始めるのが良いですねと。

 

お酒は飲めないので良かったですが、飲む人はこれを減らすのは大変なので、もともとストレス発散で飲んでいる人も多いので、減らしてストレスためないように、しめのもう1杯をやめるぐらいから減らしていくといいそうです。

 

 

食べ物を減らすだけでなく、高血圧に良い食べ物は、たんぱく質が多い食べ物で、卵、大豆、魚など。それと、野菜をバランスよく。りんご、バナナ、ほうれん草やパセリなんかも塩分を体から出していくには良い食べ物。

 

雑誌「日経ヘルス」で、梅が高血圧に良いって記事になってました。梅は脂肪の蓄積をさえる作用があるので、脂肪が原因でおこる高血圧や糖尿病に良い食べ物だったんですね。

 

梅干の塩分は・・と気になるでしょうが、常識的に食事として食べる量ならいいですが、良い食べ物だからと食べ過ぎはさすがにだめですね。それと、蜂蜜の入った梅干はカロリー高いの控えたほうがよさそうです。

 

女性にうれしいのは、梅は太りにくいと書いてました。BMI値が低くなるのでそういつ体質になっていくということです。

 

記事で和歌山県みなべ、田辺地区を対象に調査した結果で、家計の医療費レベルが低いそうです。梅を毎日食べているので風邪がひきにくかったり、疲れにくいという言葉も。

 

 

》紀州梅干の老舗、中田食品の公式さいとはコチラ

紀州の梅で、紀州の人たちは健康そのもの

高血圧に良い食べ物

梅は抗酸化食材で、体のサビを防ぐ食べ物。昔の人は知っていたのか?紀州だけでなくて、全国の家に梅干があったように思えます。

 

また、梅には不妊予防効果もあるのではと今解明されつつあるそうです。和歌山県みなべ町には子どもが多いそうです。関係ありそうですよね。
そういうえば、お婆ちゃんやお母さんも梅干をよく食べてたなと記憶がうっすらあるのも、そうなんでしょうかね。

 

紀州、和歌山で創業明治30年の田中食品の梅干は人気。「しらら」はその中でも大人気の梅干。「梅干し田舎漬け」は40年以上のロングセラー商品で、少量から買い置きできる量までたくさん商品があります。

 

梅干しだけでなく、梅の関連の商品もあります。梅茶、梅ふりかけ、梅塩、梅ジャム、梅うどん、梅酒、そして、料理にべんりなエキスなどたくさんあって梅を飽きずに食べれますね。

 

 

詳しくは、公式webサイトを見てください。
下記バナーをクリック
↓↓↓↓↓↓

実は、梅はダメなんです・・・意外と多いですね!

会社の同僚や、友達に、梅干し苦手、梅が苦手だという人が意外と多いです。若い人に多いのかなと思います。

 

でも、若い人も健康診断で高血圧の傾向にあると言われた者もけっこういました。現代人の食生活に問題があるそうですね。コンビニの弁当や外食か多い人は気をつけたほうが特にいいそうですよ。

 

これだけ梅が体に良いし、高血圧ぎみならほんと食べたほうが良い食べ物だとわかっても苦手ならあきらめるのは、もったいないかなと。

 

それで、梅のサプリメントがあるか調べたら、ステラ漢方株式会社の「肝パワーEプラス」という肝機能や血圧が気になる人のサプリメントがありました。ここでも、紀州の梅を使ってました。

 

サプリなら、梅が苦手でも簡単に飲めますから、いいですよね。お酒飲む人にもいいようなので、かなり体にいいサプリかなと思います。

 

 

「肝パワーEプラス」詳しくは、
下記バナーをクリック
↓↓↓↓↓↓